本文へ移動

募集要項

仕事データ

募集職種・分野

●セールスエンジニア(営業担当)
●システムエンジニア(FA・システム)

仕事内容

●セールスエンジニア
専門的な知識(電気等)を持って、当社が取り扱う産業用機器をお客様に提案し、販売する業務です。お客様の立場で「何が求められているか」「この機器やシステムを導入するメリットは何か」を的確に察知し伝えることが大切です。コンサルティングやアフターフォローも行います。
●システムエンジニア
当社のシステムエンジニアは、FA(ファクトリー・オートメーション)を取り扱います。営業部署と連携し、システム設計、開発をはじめ施工、据付、メンテナンスまで一貫した作業を行います。過去の経験や事例がものを言う、独自性のある職種です。 

募集要項・採用フロー

理系大学院生
理系学部生
文系大学院生
文系学部生
既卒者
募集対象は2019年3月卒業見込の方、あるいは卒業後3年以内の方で就業経験のない方
※2019年度の新卒採用は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

募集学部・学科

全学部・全学科
セールエンジニア・経営企画は文系・理系問わず全学部・全学科を募集。
システムエンジニアは理工系の学生を優先的に募集。

募集人数

6~10名

募集内訳

セールスエンジニア3~4名、システムエンジニア2~3名を予定

エントリー方法

まずは、マイナビよりエントリーをお願いします。
エントリーしていただいた方には、当社の最新情報や会社説明会のご案内をいたします

採用フロー

1)マイナビ エントリーフォームよりエントリー
  ▼
2)会社説明会(又はWeb会社説明会)
※希望者は同日一次選考(適正試験、一般常識、一次面接)受験可能
  ▼
3) 最終面接
  ▼
4)内々定
 

内定までの所要日数

エントリー~説明会~一次・最終選考まで約15日間
選考の合否は3営業日以内にご連絡いたします。

選考方法

筆記試験、適性試験、面接

採用の特徴

選考でエントリーシートなし
選考でグループワークなし

提出書類

履歴書(写真貼付)、成績証明書、卒業見込証明書

採用後の待遇

基本給

修士了:198,200円(2017年度実績)
大学卒:192,050円(2017年度実績)

諸手当

通勤手当、時間外勤務手当、休日勤務手当、深夜勤務手当、職務手当、食事手当、世帯手当、
公的資格手当、役職手当、別居手当、出向手当 

昇給

年1回 4月実施(2017実績:基準内賃金 2.61%)

賞与

年2回支給実施 7月、12月
(2017支給実績 年間6カ月)

休日休暇

年間所定休日:2018年度 124日
週休2日制
(但し、会社指定で4月と10月の第2土曜日に出勤あり)
祝日、年末年始、夏季、誕生日休日
その他有給休暇(初年度10日)、特別休暇あり。

福利厚生・社内制度

健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、財形預金
退職金制度は2004年10月から確定拠出年金(401K)へ移行済
専用の社宅はありませんが、借上社宅規程に応じた補助制度あり。
組合:なし
社内親睦団体:あり(菱友会)
活動内容は新年会、社員旅行、慶弔金支給等 社内行事を実施
尚、活動費用として会社と折半で基本給の1%を給与から徴収。
年間休日120日以上
福利厚生が充実
教育・研修制度が充実
資格取得支援制度あり
産休・育児休暇取得実績あり
平均残業時間が月20時間以内
完全週休2日制
社宅・家賃補助制度あり

勤務地

新潟市、長岡市、上越市、三条市 

勤務時間

8:30~17:30(月~金)うち休憩時間(12:00~13:00)含む
8:30~12:00(土)4月と10月の第2土曜日は出勤日。 

教育制度

入社後、自信を持ってお客様と接することができるよう、社員の育成・教育を目的とした各種研修制度を設けています。
特色としては階級別にメーカー主催の研修受講と技術系の研修が組み込まれています。
新入社員は1週間の社内研修後、社外研修としてメーカー主催の基礎セミナーを受講して戴きます。
また、業務内容やビジネスマナーはもちろんですが、お客様との信頼関係を高めるコミュニケーション能力、自己啓発等も充実させています。
内容やレベルなどは、年齢・経験に応じて一人ひとりが着実に成長できるよう配慮しています。 

研修制度

【社内実施】
1.新入社員研修… 社長講話、各部署長からの業務説明、ビジネスマナー等 1週間
【社外実施】
2.三菱電機営業基礎セミナー(2日間)、ホクギン若手社員研修(1日)
【その他社外研修】
3.配属先により異なるが営業職の場合は三菱FATEC研修が月1回東京で受講。

自己啓発支援制度

公的資格取得奨励規程に基づき、当社で指定する公的資格に対し、
講習会費、受験料、テキスト代(60,000円まで)を助成。
合格し、資格証添付の申請書で精算。
また、資格の内容により資格手当を給与と合わせて支給。
例)第1種電気工事士(免状)…資格手当 月5,000円支給
  1級電気工事施工管理技士(講習修了証)…資格手当 月10,000円支給など
TOPへ戻る